目は身体の鍵を握る

肩こり、腰痛、目の疲れ、頭痛に首こり、抜けない疲れ、、、
いま、わたしたちは、日々、不調や疲労感とともに生活をしています。

肩こりには肩もみ、頭痛には服薬しか方法がないと思っていませんか?

実は、スマホやパソコンによる目の酷使が、知らず知らずのうちに、さまざまな疾患の引き金となっています。その疲れや不調は、目が原因になっていることも多く、多くのひとが、眼精疲労からくる身体の不調に悩まされているのが現状です。


そこで大切なのが、目のケア。
目は身体の不調の鍵を握っています。
目をケアする、ということは、身体をケアすること。

目をケアすることで、身体の不調を整えていくことができます。


こころの疲れの原因にも

日々の疲れが当たり前となり、身体がじわじわと悲鳴をあげた状態では、イライラや無力感、やる気のなさ、憂鬱な気持ちも引き起こします。

どこか元気になれない、いつも疲れている、何とも言えない倦怠感・・・目の疲れによる身体の不調は、身体だけではなく、こころの不調の原因にもなりうるのです。

どうすればいいのか?

目の疲れ、目の痛みの原因となっている血行不良の改善には、温めと、マッサージが一番!

そこで自宅でも簡単にケアできるようにと開発したのが、アイハーブカイロ、そして、目のケアをたくさんの方に受けて頂くために開発したのが、アイケアセラピストの技術です。

ぜひ、自分のために、大切な誰かのために、目のケアを日々の生活に取り入れてください。